リモートバックアップサービス

概要

お客様先サーバのファイルをエージェントレス、またはエージェントを使ってバックアップができるサービスです。

お客様の大切なデータを弊社データセンターにお預かりし、災害(地震、水害、火災等)からお守りします。

 

特徴

  • バックアップに特化したインターフェースです
  • 初回に全体バックアップを取得以降は差分バックアップとなります
  • 重複排除機能によりバックアップ容量が削減されます
  • 被対象バックアップに導入するエージェントのソフトウェアはライセンスフリーです

 

期待効果

簡単な操作でバックアップ・リストアが可能

専用ソフトで簡単にバックアップ・リストアができます。

事業継続計画(BCP)や災害復旧(DR)

データセンターの堅牢な設備でのバックアップデータ保管ができ、事業継続計画(BCP)や災害復旧(DR)を実現できます。

 

バックアップとリストアのイメージ

 

ストレージサービス

概要

お客様先サーバのファイルをクラウドで守る、容量フレキシブル型バックアップサービスです。

お客様の大切なデータを弊社データセンターにお預かりし、災害(地震、水害、火災等)からお守りします。

 

特徴

  • 仮想ホスティングサービスをご利用のお客様にもお使いいただけます
  • ディスク容量が不足してきた場合は50GB単位で1TBまでディスク追加が可能です
  • 市販バックアップソフトウェアのご利用が可能です
  • 比較的小規模のニーズにも対応します

期待効果

柔軟なバックアップに対応

バックアップ先のディスクとして柔軟なご利用が可能です。

事業継続計画(BCP)や災害復旧(DR)

データセンターの堅牢な設備でのバックアップデータ保管ができ、事業継続計画(BCP)や災害復旧(DR)を実現できます。

 

バックアップとリストアのイメージ

 

オンプレミスとリモートバックアップ・ストレージサービスの比較表

オンプレミスでのバックアップ リモートバックアップ

ストレージサービス

初期費用 バックアップ用ハードウェア等の費用が必要となり、高額 ハードウェア等の費用は不要で安価
運用管理負担 バックアップ用ハードウェアのメンテナンスが必要 とくになし
ランニングコスト ハードウェア保守費用やバックアップソフトのライセンス費用、運用管理に必要な作業費用等が発生 サービス利用料のみ
耐災害 元データ・バックアップ共に社内保管となるため、まとめて被災する可能性がある バックアップデータはデータセンター保管のため、安全