Fastweb

地方公営企業の会計業務を総合的にサポート致します。
日々の伝票作成から、毎月の監査資料・決算資料の作成、予算管理まで行うことができます。帳票は地方公営企業法に準拠した様式で出力可能です。
平成26年4月からの新会計基準にも対応しております。

≫パンフレットはこちら

 

特徴

3つのサブシステムと連携機能により会計業務をトータルサポートします。

fastweb-01

  • 専門的な会計業務を支援する入力サポート機能により、確実に簡単に伝票作成が可能です。
  • クライアントはブラウザのみで稼動しますので、他のシステムとの共存が可能です。
  • 帳票はプレビュー表示後、印刷するか否かを選択可能です。
  • CSVファイル出力も可能です。
  • 利用者ごとに処理の権限を設定可能であり、利用者に合わせて必要な情報のみを提供可能です。

期待効果

会計業務作業の属人化を抑止

職員様の専任化が必要なく、各種の入力支援機能により会計業務をサポート。

担当者の作業時間を削減

簡単な操作で職員様の作業時間を削減。

主な機能

主要機能一覧

fastweb-02

パターン索引機能

過去に入力された支出負担のパターンを検索し、その内容を元に新たな回議書を作成可能。
fastweb-03

支払伝票一括自動作成

未払振替伝票から支払伝票を自動一括作成が可能。

連携機能

支払負担行為の内容は、支払伝票または振替伝票から呼び出し連携が可能。金額、科目、業者、未払科目、消費税科目などを自動的に設定。

fastweb-04

仕訳サポート機能

予算科目を設定するだけで、消費税割戻し、消費税科目、未収科目、未払科目の入力を自動サポート。

消費税計算

複雑な消費税計算も自動で計算。特定収入分の使途按分も可能です。

fastweb-05

予定計算

予算編成の結果から、予定計算を行い、予定損益計算書、予定貸借対照表、予定資金計算書を出力可能です。

主な帳票

日次

支出負担行為回議書、収入伝票、支払伝票、振替伝票、日計表

月次

試算表、予算執行状況表、予算整理簿、総勘定元帳、消費税明細書、資金予算表、未収金整理簿、未払金整理簿

決算

損益計算書、貸借対照表、精算表、剰余金計算書、収益費用明細書、
事業決算報告書、消費税計算概要、消費税計算書

予算

予算見積書、予算実施計画、配当書、資金計画、予定損益計算書、
予定貸借対照表、予算実施計画明細書、予定消費税計算概要

動作環境

サーバ

  • CPU:Pentium4 3GHz相当以上
  • メモリ:2GB以上
  • ハードディスク:20GB以上の空き容量
  • OS:WindowsServer 2008
  • DB:Microsoft SQL Server 2012 / 2008

クライアント

  • OS:Windows8.1 / 8 / 7 / Vista
  • ブラウザ:Internet Explorer 7.0以上

その他

プリンタ:A4対応レーザプリンタ