地域に根差した公立診療所であるH診療所様にモバイル端末を含めた院内情報システムを導入する事例。

導入の背景

既存の基幹システム(医事会計システム)の老朽化に伴い、また院内運用の効率化を図りたい思いがありました。

導入のポイント

電子カルテシステムをはじめとする院内情報システムをトータル提案。その際にモバイル端末(iPad)の活用も含めて提案。

  • 電子カルテシステム:富士通 HOPE/EGMAIN-RX
  • モバイル機能:富士通 HOPE/EGMAIN-RXモバイルオプション

導入の効果

現在導入作業中であるため期待値として。
モバイル端末を使い患者への問診を行うことより、よりわかりやすく、より使いやすく問診入力が可能になるため、迅速性・確実性の向上が期待されます。